sound bugscope workshop

音虫眼鏡 ワークショップ

 

collective12: SOUND BUGSCOPES CZ (アルバム)

2018年6月にチェコで実施した「音虫眼鏡ワークショップ」の音源ドキュメントが、レーベル Jipangu よりデジタルリリース。


An audio document of Haco's Sound Bugscope workshop at Divadlo 29, Pardubice (CZ) on June 2, 2018.

Downloads & streaming on Jipangu (CZ), released on September 2, 2018

© Haco 2020. All rights reserved.

「サウンド・バグスコープ (音虫眼鏡) 」は、ソニックアート、即興演奏、即席作曲、サウンドスケープのあいだで、可能性を探究する実習です。「耳」を使った’発想の転換’をこころみます。

ワークショップでは、ジョン・ケージのミュージサーカスや音楽ゲームの部分的な要素も含まれます。Hacoは自身の美学や作品の手法を紹介したり、音の観察に関連する他の作曲家の作品などを再翻訳して伝えます。ワークショップの一環として、周りの環境の音に耳を澄ましたり、即興のプロセスにおけるアイディアや素材を探すための、サウンドウォークを参加者と共におこないます。

Cover art, photo & design: Jara Tarnovski

Photos: Haco

音虫眼鏡ワークショップ (実施場所)

2019年8月 SYNTHPOSIUM フェスティバル、モスクワ (ロシア)
2019年6月 Divadlo 29、パデュルビチェ (チェコ)

2015年3月 University of East London、ロンドン (イギリス)

2013年7月 JAZZ ART せんがわ フェスティバル 2013、 東京都調布市 (日本)

2012年7月 JAZZ ART せんがわ フェスティバル 2012、 東京都調布市 (日本)

2011年7月 JAZZ ART せんがわ フェスティバル 2011、 東京都調布市 (日本)

2010年7月 JAZZ ART せんがわ フェスティバル 2010、 東京都調布市 (日本)